【中古マンションの買取業者おすすめ5選!】相場価格での売却や見積もり査定を行ってくれる会社を厳選比較でご紹介!

おすすめポイントCMによって20代の若年層から高い人気を誇っている

いよいよこの中古マンション買取ランキングも最後となりました。今まで数多くの買取業者を紹介してきましたが、本当に会社によって独自のサービスを行ったりしていて、個性を出そうとしているのがわかりますよね。こういったものをちゃんと事前に把握しておかなければ、思わぬ損をしてしまうかもしれません。ですので、中古マンション買取業者選びはしっかり比較検討した上で行うようにしましょう。

というわけで、中古マンション買取業者ランキングの最後となる5位にランクインしたのは、「ピタットハウス」です。この企業に関しては、4位に紹介した住友林業ほどではないにしろ、2位にて紹介した大京穴吹不動産以上には知名度が高いかもしれません。「ピタットハウス♪ピタットハウス♪」といったような明るい歌を、テレビドラマなどにたくさん出ている人気の女優さんが唄っているテレビコマーシャルは平日のゴールデンタイムにて放映されているということもあり、かなり人気が高いです。

とくに支持が強いのが、20代を中心とした若年層であり、そのさわやかでふんわりした明るい感じのコマーシャルが、非常によい印象を与えているとのことです。また、ピタットハウスもCMだけでなく、20代に向けたキャンペーンを頻繁に行うことによって、さらなる支持を獲得しています。

ちなみに、ピタットハウスという名称に関してよく誤解されていますが、正式な会社名ではありません。このピタットハウスを運営している会社の名前は「ピタットハウスネットワーク株式会社」であり、東京都中央区日本橋にある資本金一億円の会社となっています。

「マイホームオークション」でより条件のよい買い手と契約できる

ピタットハウスは若年層をメインのターゲットとしているだけあって、多種多様なサービスの展開を行っています。基本的に若年層はそれより上の世代と比較して収入が少ない傾向にありますから、いかに魅力的なサービスやキャンペーンを行ってその関心を向けさせるのかといったことが重要になってくるのでしょうね。

その中でも私がとくに魅力的だと感じさせられたのは「マイホームオークション」というサービスです。本来、中古マンションの買取というのは仲介業者が売り手と買い手をマッチングさせることによって契約を成立させてきました。しかし、このマイホームオークションというのはそうではなく、所有者の提供した物件情報を元に、複数の買い手が自身の物件に対して「このぐらいなら買える」という条件を提示することによって競争をさせるのです。オークション形式なので、もっともよい条件を提示して買い手が物件を入手することができます。

このオークション形式で中古マンションの売却を行うことによって生じるメリットは、競争の発生によってより高い金額での売却が達成できる可能性があるということです。従来のマッチング形式の場合、金額はあくまでも仲介業者と買い手の都合による部分が大きかったため、なかなか理想通りの金額が叶うというのは難しいものでした。しかし、オークション形式であれば、複数の買い手が自身のマンションをめぐって競争をしてくれます。たくさんの買い手が「相手よりいい条件で入手してやろう」と考えるので、従来的なマッチング形式よりも高い金額で競り落とそうとする人が現れるのです。それにより状況によっては思いもよらぬ高値で売却が成功することだってあり得ます。

もちろんその逆で、なかなか買い手がつかないということだってあり得るでしょう。しかし、より高い金額での売却を希望されている方は、チャレンジしてみる価値はあるかもしれません。

「スイッチ45」を利用すれば、スピーディな売却と住み替えが可能です

さきほど紹介したマイホームオークションのみならず、このピタットハウスはさまざまなサービスを実施しています。その中のひとつで、自身の住んでいるマンション物件の売却を検討されている方を対象としているのが「スイッチ45」です。

このスイッチ45が役立つ場面は、「マンション売却を行おうとしているけれど、その後住む家に関してまったく見当がつかない」といったような状況です。ちゃんと売却後の家を決めていないと、しばらくホテルで住むといったことになって、余計なお金を使わなければならなくなるかもしれません。

とは言っても、住む家というのは非常に大きな買い物ですし、競争率も高いです。1日や2日で簡単に決められるものではありません。ひょっとすると、マンションの売却よりも、こちらに手こずってしまうということもあり得るかもしれませんね。

そんなときに便利なのが、このスイッチ45です。スイッチ45であれば、売却と住み替えがスムーズに行えます。これを利用すれば、売却後にいろいろと困ってしまうといったこともないでしょう。

 
【ピタットハウス(スターツ)】の査定ついて詳しく知りたい

 

「売却・賃貸W査定」によって、もうひとつのヴィジョンを知ることができる

ピタットハウスが提供しているサービスの中でひときわユニークなのが、「売却・賃貸W査定」です。

私の場合はまとまったお金が欲しかったため、売却という選択をしましたが、所有しているマンションの活用方法としてはもうひとつあります。それが、賃貸という方法です。マンションの部屋を他人に貸し出せば、一時的に巨額の資金を獲得できなくとも、定期的にまとまった収入を得ることができます。

ふつうのマンション売却業者であれば賃貸の査定を行ってはくれませんが、このピタットハウスの場合、少々事情が異なってきます。ピタットハウスならば「売却・賃貸W査定」によって、ふつうに売却した場合と賃貸で一定期間貸し出した場合に得られる金額を査定してくれるのです。

「マンションを売りたいと考えてはいるけれども、ひょっとすると別の活用法があるかもしれない」と考えている方にとっては、なかなかありがたいサービスだと言えるかもしれませんね。

若年層が中心なので、物件によっては少々不利かもしれない

このように、いろいろなサービスを展開してくれているピタットハウスではありますが、誰もがここでよりよいマンション売却を実現できるのかというと、そうとは言えないかもしれません。

もっとも大きな理由というのは、ピタットハウスは20代の若者を中心としたマーケティングを行っているという点です。当然ピタットハウスのホームページなどで情報を検索するのも若年層ということになります。

それはすなわち、若者が関心を持ちやすい、好きになってくれやすい物件がよく売れるということです。逆を言えば、たとえよい物件であっても、若者の注目を集めることができなければ、その価値を正当に評価してもらうことができないのです。

所有者が若く、若年層にも興味を持ってもらえそうな物件の場合は問題ありませんが、やや年代もののマンションなどを所有している方の場合、このピタットハウスは少々使いづらいかもしれません。もう少し年齢層が高めのところと契約を結んだ方が、よりよい結果が得られるのではないかなと個人的には思います。

ピタットハウス(スターツ)を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

ピタットハウスというCMが印象的だったのが決め手

CMソングが印象に残っていてこちらの会社でマンションを売却しました!
ローンがまだ支払い途中だったのですが、子どもが大学進学をきっかけに家を出て夫と2人では広すぎたので…。私としては気に入っていたおしゃれなマンションだったのですが、残念ながら住み替えることになりました。
きれいに使っていたのでリノベーションなども必要なさそうだと、物件について担当者さんに褒めてもらえて嬉しかったです♪
おしゃれなのを売りにしてくれたおかげか、購入希望者からの連絡も多くすんなり売却できました。

引用元:http://www.fudousan-plaza.com/

→ピタットハウスはCMを頻繁に行っているためすでに知っているという方も非常に多いでしょう。不動産売買は業者選びも非常に重要ではありますが、業者は決して神様ではないため、物件に資産価値が残っている早めの段階で売却を決意することも重要ではありますが人それぞれに事情は異なるため、誰もがベストなタイミングで売却できるわけではないでしょう。

ピタットハウスは全国に600を超える店舗を構えているためそのネットワークは圧倒的です。確実に物件を売却したいのであれば候補の1つから外すことはできない業者と言えます。

サイト内検索
中古マンション買取業者ランキング!
第1位 カウカウ
記事一覧