【中古マンションの買取業者おすすめ5選!】相場価格での売却や見積もり査定を行ってくれる会社を厳選比較でご紹介!

中古マンション買取業者に査定を依頼すると必ず売却しなければならない?

中古マンション買取業者に買取をしてもらう場合、まずは査定をしてもらわないといけません。しかし、査定をしてもらうと必ずその中古マンション買取業者に買取をお願いしないといけないのでしょうか。

また、費用などは調査によってかかってくるのでしょうか。こんな気になるポイントについてじっくり解説していきます。

 

そもそもどうして必要なのか?その流れとは?

物件を売る際には事前に調査をしてもらう必要があります。この査定は物件の価値を確かめるために行なわれるものであり、物件の瑕疵や採算性などについて調査してもらうこととなります。この査定がないと不動産会社としてもいくらで買取をしたら良いのかわからないものです。

また、査定をすることによって売り主自体の調査も行なわれます。例えば、物件の登記状況によっては勝手に物件を売ってはいけないこともあります。このような法的なことについても調査をしなければ売買はできないのです。そんな査定の流れについても紹介しましょう。

まず、査定にもいろいろあって書類調査だけで終わることもあります。とはいえ、これは稀でやはり現地に実際に不動産会社のスタッフが赴いて調査が行なわれることが多いです。調査日には立ち会う必要性はないですが、より高く買取をしてもらうためにもやはり部屋はきれいにしておくと良いでしょう。

すでに入居者がいるなんてこともあります。この際には入居者と相談しておく必要性があります。査定は1日から1週間程度かかることもありますが、これもケース・バイ・ケースです。一棟売りの物件だと土壌調査などが必要になってきてかなり時間もかかることがあります。

査定時には部屋の構造や壁紙の老朽具合などが細かくチェックされますが、押入れの中身なども見られることがあります。このため、査定時に見られたくないものは取り除いておくと良いでしょう。調査が終わったら後はその後の判断を待つこととなります。

もしも売買価値がないとされると買取拒否されることも。売買価格に納得したら後は正式に交渉を進めて売ることとなります。調査の内容を知りたいならば調査書を見てみると良いでしょう。こうした調査書は他の不動産会社を利用する際にも役だつものなのでもらっておくことをおすすめします。

 

必ず売らないといけないことはない

こうした調査を依頼したからといってその不動産会社に売らないでおくこともできます。調査はあくまで調査であり売らなくともよいのです。とはいえ、不動産会社としても調査だけして終わりではたまりません。

また、売り主によっては調査を依頼して適正な売買価格を知った上で自分でネットオークションなどで売るなんてこともあります。こうしたことを防ぐために調査費用がかかることもあります。

調査はなるべく幾つかの不動産会社に依頼しておくべきです。幾つかの不動産会社にお願いすることでより総合的な物件価格がわかるようになってきます。物件の調査は最低でも3社に依頼すると良いでしょう。

再調査を依頼するなんてこともできます。提示された物件価格が気に入らない場合には調査書を見てなにか不備がなかったかチェックしておくと良いでしょう。また、調査の際には承知している瑕疵については全て言わないといけません。

もしも瑕疵を言わないでおくと売却をした後に問題になることがあります。例えば「この扉は開かない」「床下がダメになっている」といったようにです。これも調査を依頼する際に気をつけておきたいことの一つです。

 

調査後の流れについても知っておこう

調査が終わって提示された価格に納得したら売却交渉に入っていきます。売却交渉時には契約書も用意されるのでじっくり呼んで疑問点がないようにしましょう。また、売却時には価格交渉をすることもおすすめです。

「他の業者はより高値を提示してくれた」といったように交渉することでより高値で売りやすくなってきます。交渉がまとまったら所有権を渡して買取金額を入金してもらっておしまいです。

また、退去日についても通知されるので退去を速やかに行いましょう。退去日までに物件を明け渡ししないとトラブルになることがあります。このように物件を売る際にはポイントも多いですが、基本的にそこまで難しくありません。

わからないことがあったら一から教えてくれるのでまずは不動産会社に相談に行ってみると良いでしょう。

 

不動産会社に物件を売る際には調査が必要です。調査によって物件の本当の価値もわかってきます。

また、この調査後と調査前に提示された買取額が大きく変わることもありますが、これは仕方のないことです。調査時にはプライベートなものは取り除いておくのも良いでしょう。調査はなるべく数社に依頼するといったことも大事ですが、調査を依頼したからといって必ずしも不動産会社に売らないといけないこともありません。

しかし、調査費用がかかることがあるのでこれから調査をしてもらう際には気をつけておきたいところでしょう。調査後は値段交渉などに移っていきます。

 

サイト内検索
中古マンション買取業者ランキング!
第1位 カウカウ
記事一覧