【中古マンションの買取業者おすすめ5選!】相場価格での売却や見積もり査定を行ってくれる会社を厳選比較でご紹介!

中古マンション買取の決済に必要な物とは?

中古マンションを売却しようとする際には仲介と買取がありますが、それぞれどのようなメリットやデメリットがあるのかをしっかりと理解することが大切です。

どちらが目的にあった売却方法であるのかを知ることやどのような準備が必要になるのかを総合的に判断することによって、最適な売却方法を選択することができます。

 

どちらの売却方法が最適であるかを知る

中古マンションを売却する際には仲介による方法売却による方法がありますが、仲介の場合には基本的には売却する相手が個人になります。

仲介の場合には売却する相手が法人の場合があるものの、不動産会社は売主や買主の間にはいって売買契約の仲立ちをする役割をします。

買取の場合には売却する相手が不動産会社となるので、売却にかかる時間や広告の必要性、案内の必要性などが異なります。

買取の場合には売却にかかる時間は買主が見つかり次第決定する仲介とは異なり、即時であるのですぐに売却をしたい人には最適です。

また広告の必要性も仲介の場合には原則必要になりますがそれらも不要であるため、無駄な費用や時間をかけることなく中古マンションを売却できます。

仲介手数料も不要である不動産屋も多くあり瑕疵担保責任も不要である不動産屋もあるので、それらを選択することによってよりお得に売却することができます。

事情があってすぐに現金が必要な人であったり相続物件などでなるべく早く価格を確定したい人に最適な売却方法であると言えます。

また近所の人に売却することを知られたくない人や引っ越すタイミングで売りたい人などに最適な売却方法であり、仲介とは異なるメリットがあります。

 

調査や査定をしてもらい必要な書類等確認

中古マンションを買取りによって売却する際には物件の調査をしてもらい、現地で実際に物件を見てどれくらいに費用になるかを査定します。

基本的にはまずは電話によって売却したい物件の情報を不動産屋に伝えることになりますが、その際に築年数や改修時期などの情報を提供します。

その後実際に調査員が現地に出向いてどのような物件であるか、周辺の環境はどのようであるかなど総合的に判断して査定を行います。

はじめて売却するという人がほとんどであるので、分からないことはしっかりと確認して納得のいった上で売買契約をすることが大切です。

急いで売買契約をしたいという人はその旨を不動産屋に伝えることが重要であり、今後のスケジュールなどもしっかりと確認することが必要です。

納得のいく査定を受けると売買契約をすることになりますが、この際に必要なものとして権利証または登記識別情報などが必要です。

また実印や印鑑証明書などが必要になりますが印鑑証明書は3ヶ月以内に発行されたものである必要があるので、それらの確認をしておく必要があります。

また住所変更がある場合には住民票が必要になるのであらかじめ必要になるのかどうかを確認しておいて、準備をしておくことが大切です。

免許証など本人確認ができる身分証明書が必要になりますが、免許証がない人はパスポートなどでも可能であるかどうかを確認しておくことが大切です。

収入印紙が必要になってきますが収入印紙は売却金額によって必要になる金額が異なるので、いくらの収入印紙が必要かを確認しておきます。

固定資産税の納税通知書等も必要になる可能性があるので、あらかじめ必要になるかどうかを確認しておき手元にない場合には県税事務所等で発行してもらう必要があります。

マンションの管理規約等が必要になる場合もあるのでこちらも手元にない場合には、管理組合等に発行をしてもらう必要があります。

 

安心して依頼することができる不動産屋選びをする

中古マンションを売却する際には安心して依頼することができる不動産屋選びをすることによってトラブルなくスムーズに決済まで完了させることができます。

売却をする際に現金が急ぎで必要であっても問題のある不動産屋の場合には、振込までに時間がかかってしまうケースなどがあります。

高い金額で査定を行ってくれる不動産屋であっても、手続きにトラブルが発生したり決済までに時間がかかってしまうと売却に時間がかかる可能性があります。

安心して依頼することができる不動産屋選びをする方法としては、ネットの評価や口コミなどを参考にすることも必要であり目的にあった不動産屋選びをすることができます。

口コミには実際に売却をしたことのある人の感想が書きこまれているので、どのような流れで売却をすることできたのかを知ることができます。

また実際に売却をしたことのある人しか分からない決済までにかかる時間であったり、スタッフの対応などを知ることができるのでストレスなく取引できる業者選びができます。

 

手続きにはどのような準備が必要でありどれくらいの期間を要するのかなど、どのようなことでも相談することができる不動産屋選びをすることでストレスなく売却できます。

査定額だけで判断するのではなくスタッフの対応や過去の実績などを総合的に判断して、安心して売却依頼をすることができる不動産屋選びをすることが重要です。

 

 

サイト内検索
中古マンション買取業者ランキング!
第1位 カウカウ
記事一覧