【中古マンションの買取業者おすすめ5選!】相場価格での売却や見積もり査定を行ってくれる会社を厳選比較でご紹介!

中古マンション買取業者の選び方

中古マンションを手放すときに、買取業者に任せてみるというのも一つの選択です。

でも世の中は広く、丁寧で親切な対応をしてくれることもあれば、早く売りたいと困っているところにつけこんで安く買い叩こうとするところもあります。

満足できる結果を出すためには、数あるところから信頼できる中古マンション買取業者を選ばなければいけません。

過去の買取実績を参考にしてみよう

中古マンションの買取は売却と違って、業者が買い手になりますから期間の短縮にはなるのですが、市場価格よりも安くなることが多いです。

事情があって、すぐにでも中古マンションを手放したいときには便利なのですが、それでも手元に入るお金が少しもで多いほうが良いのは言うまでもありません。

では、買取業者の選び方でポイントになるのは、高い価格をつけてくれるかどうかです。

実際にどのくらいの価格をつけているのかというのは、自社サイトに掲載しているところが多いので、それを見てみましょう。

何も載せてないときには、サイトの相談フォームや電話を使って、直接尋ねてみても良いです。

それで答えてくれるようであれば、検討する材料になりますし、冷たく断られたときにはスタッフの対応があまり良くなかったということで除外すれば良いのです。

なお相場を知りたいときには、国土交通省が公開している土地総合情報システムが活躍します。

期間や物件の種類、場所といった条件で該当する不動産取引価格情報が表示されます。

このデータベースは4半期に一度の更新となっていますから、比較的最近の取引にも対応しています。

取引の詳細については公開されていない部分も多いですが、検索結果は複数の業者を比較検討する上で基準となりえます。

売りたいマンションと立地や築年数などが近い物件を探して、買取価格が高いか低いかを判断すれば安く買い叩かれるということはなくなります。

悪徳業者の手口を知ってだまされないようにしよう

中古マンション買取業者の選び方を考えるとき、気をつけるべきは詐欺のような手口にだまされないことです。

その手口は日々進化しており、警戒をしていてもいつの間にか騙されてしまうことが少なくありません。

よくあるケースが勝手に登記移転を行い逃げるやり方です。

何をされるのかというと、中古マンションを売るときには売買契約を結びます。

このときには身分証明書や印鑑証明書などが必要になります。

それらの重要書類を売買契約を結ぶ前に巧みにだまし取って、自分が中古マンションのオーナーのように振る舞い、第三者に売却してしまうのです。

そこで得たお金は持ち逃げされ、そのまま行方知れずになってしまいます。

では、第三者に売却されることで登記移転が行われるわけで、中古マンションの所有権はどうなるのかというと本当のオーナーが売却したわけではないので失うわけではありません。

ただ、その手続きをするためには、法的に面倒な手続きをしなければいけませんから、時間や弁護士費用がかかってしまいます。

それに、このような詐欺では全く関係のない第三者も被害にあうことになり、その影響は自分だけでおさまるものではありません。

逃げた犯人が捕まっても、権利を回復するために費やしたお金や第三者が騙し取られたお金が戻ってくる見込みは薄いです。

ですから、まず必要もないのに重要な書類を要求されたら、それを怪しんで断ることができなければいけません。

それ以前に、会社として本当に存在しているのかどうかもしっかりと確認することが必要です。

一括見積とその後の対応で見極める

中古マンション買取を依頼するとき、最初からどこにしようか決めているのならばともかく、多くの場合にはまずどこに依頼するのか、というところから始めなければいけません。

そのときに、いきなり一つに絞り込むのは難しい話で、複数の業者を比較検討するのが最も堅実な方法です。

ネット上では何社もの買取業者が登録している情報サイトがあり、そこを利用すれば一括で見積もりをしてもらうことができます。

見積もりで出された査定額の中から高値をつけた買取業者を絞り込んでいけば良いのです。

ただ、高値が提示されたとして、実際に物件を見て出される価格はもっと下がる可能性はあります。

見積もりで高値を出すところの中には、ライバルを排除するために高値をつけるけれども、実際は価格をもっと低くすることが前提というところもあるので注意しなければいけません。

ですから、ここで気をつけるのは高値をつけていたとしても、相場より高すぎないかどうかです。

あまりに高値であれば、逆に疑ってかかるべきです。

そうして、絞り込んでいくと担当者と話をする機会が出てきます。

そのときに確認しておきたいのが担当者の対応です。

価格がどのような根拠でつけられたのかをしっかりと説明できるかどうか、しかも素人にはわかりにくい専門用語の羅列ではないのか、ということを見ていき、わかりやすく話をする担当者であれば、そのまま任せても良いでしょう。

その際には希望や質問を伝えるようにして、あとで困ることがないようにしておきます。

サイト内検索
中古マンション買取業者ランキング!
第1位 カウカウ
記事一覧