【中古マンションの買取業者おすすめ5選!】相場価格での売却や見積もり査定を行ってくれる会社を厳選比較でご紹介!

中古マンション買取の市場動向を調べたい!インターネットでできる調査とは?


中古マンションを売りたい場合に市場価格がいくらくらいなのかは、非常に持ち主にとっては大切なことです。
では、どんな方法があるのか説明して行きます。

 

中古マンション買取の市場動向を調べる方法

まず最初に不動産業者に出向いて買取をしてもらいたい物件の査定依頼をします。不動産会社では、過去の売買事例をもとにどれくらいの価格で売買ができそうかをチェックします。

次に実際の中古マンション物件の現地確認をしてもらいます。現地では、周辺環境などの調査をしたり、外観が綺麗かどうかの確認や管理人の有無や共用部分の状態をチェックします。室内の状態や取り替える費用のある設備などを確認します。特に水回りのキッチン・浴室・洗面・トイレのチェックです。一通りの確認が終わると調査は完了となります。

査定報告書はそれから1週間くらいで手元に届くようになります。不動産会社のスタッフより査定価格の根拠や現在の似通った物件の販売など市場動向についてもきっちり調査がされています。購入する人の立場にも立ち、説得力のある価格での売り出しの説明があり、どれくらいの価格で売り出しをして行くのが良いかのアドバイスがあります。

ここまでの作業を不動産会社に依頼をする場合でも無料でお手伝いしてもらえます。実際に料金が発生してくるのは、実際の物件が売買成立してからとなります。ですからお客様は安心して査定価格の依頼をすることができます。このように不動産会社を介して依頼をして調査することは、今までからある従来の買取の市場動向を知る方法でしたが、次に説明する方法が新しくインターネットでできる調査となります。

 

中古マンション買取の市場動向をインターネットでできる方法

では、次に『インターネットでできる調査方法』ですが、こちらは、数ある不動産会社のネットサイトより同じエリアに出ている中古マンション物件を検索していく方法です。この方法はご自宅で一人でできますから、メリットとしてはいつでもできる点と不動産会社に出向いたりと手間をかけることがないという点があります。

また他の視点からの調査方法として現在の路線価をインターネットを利用して調べることができます。現在の土地の市場価格(路線価)を確認することによりマンションの築年数と室内の面積とバルコニーの面積を確認することでおおよその査定価格を推測することは可能です。またインターネットでのみの卓上簡易査定という方法もあります。この方法では、不動産会社のホームページの中で簡易ソフトがシステム化されていて空欄にアンケートに答えるように物件の詳細情報を入力して行くとおおよその査定価格を出してもらうことができます。

このように不動産会社へ行くこともなくインターネットでだいたいの買取査定に関する情報は手に入りますので、非常に利用する人が増えてきています。不動産(中古マンションなど)というと専門の人でないと調査をしたり、チェックできない印象が一般人には多いですが意外とその気になって取り組んで行くと詳しくなり、不動産会社のスタッフ並みの知識を得ることも可能です。

このように大きな二つの方法を説明をしてきましたが、次に実際に中古マンションを買取業者の選ぶポイントや査定額と買取額の違いなど大切で注意するポイントについて具体的に説明して行きます。

 

中古マンション査定と買取額の違いと注意点

まず中古マンションの査定額は、あくまで不動産会社がこれくらいの価格で売れるでしょうと判断した価格です。ですからその査定価格が実際の価格を保証しているものではないということです。

次に買取業者が買取をする価格は一般の人が購入する価格よりもかなり安い価格で買取をします。買取業者では、買い取った中古マンションをリフォームして再販しますので、当然もともとの価格を割安に買い取らないと再販時の価格が市場相場と大きく高くなると購入者が見つからなくなり売れなくなりますから、その辺りは非常にシビアに買取価格を決めます。市場相場価格の60パーセントから70パーセントくらいの価格で買取をするケースが多いです。

次に注意するポイントとして不動産会社を選ぶ基準ですが、高く査定をしている会社が必ず良い不動産会社ではないという点です。実際に売買が決まった価格が重要ではじめに高く売り出しをしてしまうと何回も価格を見直して下げていかなければいけません。当然時間もかかりますし、手間取るケースも出てきます。素早く判断できるように市場動向を見ながら時には売主にとって厳しい助言やアドバイスをしてくれる業者が最終的には良くなる場合があります。

このように一度経験すると理解できることでも一般人にはなかなか何度もあるケースではありませんから、査定から売却完了までのフローチャートをきっちりと理解して実際の査定や売り出し・売買などの手続きに進むことをお勧めします。まずは不動産の勉強をして行くためにインターネットと書籍で知識を得ることが大切です。

 

サイト内検索
中古マンション買取業者ランキング!
第1位 カウカウ