【中古マンションの買取業者おすすめ5選!】相場価格での売却や見積もり査定を行ってくれる会社を厳選比較でご紹介!

悪質な中古マンション買取会社の特徴とは?

悪質な中古マンション買取会社にはいくつかの特徴があります。

それを頭の中に入れておき、思い当たる時はその業者は避けるようにするのが賢い方法です。

特に査定価格が低い場合は注意しなければなりません。

それから売却のスピードにも気を付けましょう。

 

査定価格については十分に注意する

悪質な中古マンション買取会社を見分けるには、査定価格に注意する必要があります。

マンションを売る時はまず査定を依頼します。

その時の金額に注意しましょう。

それが極端に低い場合は、その会社に依頼しない方が良いです。

金額が著しく低い場合は、安く買い取ることで高い金額で売ってその差額を手に入れようとしている場合がほとんどです。

普通の人にはマンションの価格は分かりません。

しかし現代ではインターネットを使って調べれば、およその相場を掴むことが可能です。

査定を頼む前に自分のマンションの相場を調べるのを怠ってはいけません。

名の知れた不動産会社のサイトで調べれば、おおよそのことは分かります。

もう一つ大切なことは、複数の会社に依頼することです。

これを面倒に感じる人もいますが、複数の会社に依頼しないとその物件の正確な価値はほとんど分かりません。

たとえ手続きが煩雑であっても、複数の不動産会社に査定してもらうことが必要です。

建物が古い場合は価格が低くなることもあるでしょう。

それによって落胆することもあるかもしれません。

その場合は低くなった理由を聞いてみることが大切です。

良心的なところだったら、その理由を丁寧に教えてくれます。

もし聞いた時にいい加減な答え方しかできない場合は、その会社は避けた方が無難です。

どの会社にとっても多くの利益を出すのは大切なことです。

ただし、それに力を入れすぎて顧客の希望を軽視する場合があります。

そのような会社は自分から避けなければなりません。

 

売却のスピードにも注意して決める

悪質な会社のもう一つの特徴は、売却のスピードが遅いことです。

マンションを売る人の中には、早めにお金を手に入れたい人もいます。

例えば、良い介護施設が見つかって、そこに入りたい場合は早めに料金を払って手続きをしなければなりません。

それをしなければ、他の人がその施設に入ってしまうからです。

このような場合には、自分が売却を頼んだ会社の動きが遅かったら困ってしまうことになります。

買い手がつかないと、売れないものなので、売却に多少の時間がかかることもあります。

それでも売れるまで時間のかかり過ぎるところは避けるようにしましょう。

一般の人にとって、その会社の物件を売るスピードは分かりにくいこともあります。

しかし、このことについてもネットを使えばある程度分かります。

その会社のサイトを見て、判断するのが賢明な方法です。

現代ではほとんどの人がネットを使って、自分の住む物件を探しています。

スマートフォンの普及によってその傾向がさらに強まっています。

その会社のサイトが行き届いたもので、更新もきちんと行われていれば、物件は売れやすくなります。

さらに一つ一つの物件について的確な説明を行っているかチェックしましょう。

文章だけではなく、画像も使って説明していることが大切になります。

スピードを重視する場合は、どうしても大きな会社の方が有利になることが多いです。

大きな販売網を持っているので、それを活用して物件を売っていきます。

サイトの内容も充実しており、検索した時に上位に表示されるように工夫していることが多いです。

ただし地方の場合は、その地域に密着して営業しているところが有利なこともあります。

 

営業担当者の仕事を見極めることが重要

マンションを売ることになったら、その会社の営業担当者がいろいろな手続きを担当します。

その人の仕事の仕方をきちんと見極めるようにしましょう。

いい加減な会社は、営業担当者の仕事の仕方がずさんです。

この点は一般の人でも見極めやすいです。

例えば、こちらの疑問点に丁寧に答えてくれなければ、不信感を持ってしまいます。

営業担当者の仕事の仕方は、その会社の状態を反映していると言えます。

売る人は不安を感じることもあります。

特に売却価格のことは気になります。

この点について営業担当者がきちんと説明してくれない場合は、悪質な業者と言えます。

特に査定価格がこちらの予想よりかなり低くなった場合は、丁寧な説明が大切になりますが、良心的でないところはこの点をごまかそうとすることがあります。

良い会社の営業担当者だったら、売り手のことを第一に考えてくれます。

たとえそれほど高くない物件であっても、丁寧な仕事をすることが最終的にその会社のプラスになることを十分に理解しているからです。

営業担当者が決まったら、その人と信頼関係を作るようにしなければなりません。

人間同士なので、相性が悪い場合もあります。

そのような場合は他の人に代わってもらう必要があります。

この交代がスムーズにできない会社も避けた方が無難です。

査定価格が出て、その会社に売るかどうか決める場合は慎重になって、営業に来た人の仕事ぶりに注意する必要があります。

その人の仕事の仕方を把握して、納得できない場合はその会社との契約は避けましょう。

気まずくなることもありますが、遠慮することはありません。

自分が納得して売却することが一番大切です。

 

悪質な中古マンションの買取会社を見極めるには、まず査定価格に注意する必要があります。

それが極端に低い場合はその会社は避けましょう。

売却のスピートが遅いところも避けるべきです。

それから営業担当者の仕事がずさんなところに、売却を依頼してはいけません。

 

サイト内検索
中古マンション買取業者ランキング!
第1位 カウカウ
記事一覧