【中古マンションの買取業者おすすめ5選!】相場価格での売却や見積もり査定を行ってくれる会社を厳選比較でご紹介!

古い中古マンションは買取額が下がる?

古い中古マンションの買取価格は一般に下がると言われています。

下がることもありますが、思ったよりも高い値段になることも少なくありません。

古いマンションの値段はいろいろな要素の考慮に入れたうえで決められます。

 

まずマンションの状態が重視される

古い中古マンションの買取価格を決める大きな要素は、そのマンションの状態です。

建てられてから年数のたっているマンションでも、状態が良ければ値段が極端に下がらないこともあります。

状態にはいろいろなものが含まれており、例をあげると建物の外見や部屋の状態などがあります。

どんな人でも傷みの激しいところに住もうとは思いません。

たとえ古いものであっても、可能な限りきれいな建物に住みたいと思うのは自然な感情です。

購入する側のこの気持ちを売却する場合にはよく汲みとっておく必要があります。

状態の中には臭いも含まれます。

異臭がすれば、当然金額は下がってしまいます。

古いマンションは建物のどこかにカビが生えていたり、木の部分が腐っていたりして異臭が漂っていることがあり、そのような場合は売値は下がることが多いです。

売却前に自分の部屋の臭いを念入りに調べましょう。

そして改善できるところがあったら、改めるようにします。

売る部屋の状態も大切な要素で、購入希望の人は部屋の中を内覧します。

この時に良い印象を与えるようにしなければなりません。

売り手にできることは限られていますが、部屋の状態を良くすることは可能です。

例えば内覧の前に掃除をしておけば、印象が良くなるのは間違いありません。

さらにトイレや浴室の掃除までしておけば、印象がアップするのは確実です。

自分の住んでいるところの状態を良くするコツは、売却を依頼する不動産会社の人が教えてくれます。

どうすれば良いか分からない時は、アドバイスを聞いておきましょう。

自分の気付かないことも、専門家の視点でチェックして、改善すべきところを教えてくれます。

 

利便性も重視されてそれにより値段が変わる

古い中古マンションの場合は、利便性も重視されます。

例えば、駅の近くで通勤に便利なところだったら、その部屋の値段は確実に上がります。

マンションを購入する多くの人は仕事をしています。

職場と自宅のマンションとの距離にこだわって、物件を探す人は少なくありません。

退職した人にとっても、利便性は大切な要素になることがあります。

例えば病院通いをしている人だったら、交通の便の良いところにあるマンションを購入したいと思うでしょう。

近年は郊外の団地に住んでいた人が、都会のマンションに移るようになっています。

郊外は交通が不便なことがあり、歳をとった人たちは不便を感じて都市部に移り住みます。

このような傾向も出てきているので、便利の良いところに建っているマンションは高い値段で売れやすいです。

たとえ建物自体が古くなっていたとしても、交通の便が良かったら歓迎されることもあります。

建物が古くなっていたら新築よりは買いやすいですし、普段の生活がしやすい場所を求めている人の数は少なくありません。

地方の場合は、駅が近くにないマンションもあります。

その場合でも利便性は重視されます。

例えば、近くをバスの路線が多く通っていれば生活しやすいからです。

さらに徒歩圏内にスーパーやショッピングモール、病院などがあればその物件は高値で売れやすくなります。

マンションの利便性を持ち主は変えることはできません。

それでも売る場合の値段にどれぐらいの影響を与えるか判断することは可能です。

自分の部屋を売ると決めたら、そのマンションの利便性について一回考えてみましょう。

 

不動産会社によっても値段は変わる

中古マンションの値段は不動産会社によって変わることがほとんどです。

できるだけ高い値段で売りたい場合は、複数の会社に相談してみる必要があります。

どの会社であっても、こちらから依頼すれば査定金額を出してくれます。

それをくらべて納得のできる会社に売ることで、後で後悔を感じることがありません。

会社ごとによってそれほど査定の金額が変わらない場合もあります。

しかし会社によって大きく異なる場合もあります。

このような違いが出てくるのにはいくつかの理由があります。

例えば、ある会社がAという地域に多くの物件を保有していたとします。

その場合はAという地域の物件は、買取を控えるかもしれません。

こんな時は査定の金額は低くなります。

別の会社はAの地域に物件をあまり持っていませんでした。

その場合はその地域の物件は高い値段で買おうと決めるかもしれません。

このような例があるので、複数の会社に相談することが大切になります。

ただしスピードを重視しなければならないこともあるでしょう。

歳をとって介護施設に入ることになり、住んでいたマンションを売る時がこのような例にあてはまります。

そんな時は値段よりも、スピードを重視しなければなりません。

買取のスピードも会社ごとに異なっています。

こんな時は全国的に名の知れた大きな会社の方が有利になることが多いです。

有名な会社だったら、その販売網を使って素早く売却してくれるのでスピーディーに買い取ってくれます。

 

古い中古のマンションの買取価格が低いとは限りません。

交通の便の良いところだったら、高くなることがあります。

利便性の他にはマンションの状態が重視されます。

さらに買い取る不動産会社によっても金額は変わります。

サイト内検索
中古マンション買取業者ランキング!
第1位 カウカウ
記事一覧